計測・試験機器総合Web展用語集

一覧を見る
用語集キーワード検索  

「X」の計測器用語一覧

10見つかりました。

前へ1 次へ

XRF

蛍光X線分析。X線を試料にあて、試料中の元素から発生する蛍光X線を各波長成分に分光し、波長から定性分析を、強度から定量分析を行う方法。固体試料の元素分析によく用いられる手法である。

XRD

X線回折。X線回折(分析)法。X線を試料に当てると、X線が結晶格子で回折を示す、すなわち散乱波の強度が干渉のため方向によって異なる現象。これを利用して物質の結晶構造を調べる方法をX線結晶構造解析あるいはX線回折(分析)法という。

X10Y10Z10表色系

CIE1964表色系(シーアイイーセンキューヒャクロクジュウヨンヒョウショクケイ)とも言う。 CIEが1964年に採択した一組の原刺激X10,Y10,Z10及びCIE等色関数(10°視野)を用いて、任意の分光分布の三刺激値を決定する表色の体系。 この表色系は、視覚が約4°を超える中心視の視野に適用され、10°視野XYZ表色系ともいう。

X線

γ線より波長が長い電磁波の一種

X線回折

X線を試料に当てると、X線が結晶格子で回折を示す、すなわち散乱波の強度が干渉のため方向によって異なる現象。これを利用して物質の結晶構造を調べる方法をX線結晶構造解析あるいはX線回折(分析)法という。=XRD

X線CT

X線を対象物にあてるとき、X線または物体を回転または走査して得られる多数のX線透過情報をコンピュータを用いて処理することにより、物体内部の立体画像を構成する技術、あるいはそれを行うための機器。医学、工学で人体や物体の内部の非破壊観察に用いられる。

X線透視

X線を対象物にあて、透過したX線情報を光学像にして観察する方法。医学、工学で人体や物体の内部を非破壊で観察するのに使われる。

XYZ表色系

CIE1931表色系(シーアイイーセンキューヒャクサンジュウイチヒョウショクケイ)とも言う。 CIEが1931年に採択した原刺激X,Y,Z及びCIE等色関数(2°視野)を用いて、任意の分光分布の三刺激値を決定する表色の体系。 この表色系は、視覚が約1°~約4°の中心視の視野に適用され、2°視野XYZ表色系ともいう。

XPS

【X-ray photoelectron spectroscopy】X線光電子分光法。単一エネルギーのX線を照射し、発生する光電子のエネルギースペクトルを測定する方法。極表面の元素分析ができる。またピークシフトより元素の化学状態についての情報も得られる(金属か酸化物かなど)。ESCA(エスカ)とも呼ばれる。

X線光電子分光法

X線光電子分光法。単一エネルギーのX線を照射し、発生する光電子のエネルギースペクトルを測定する方法。極表面の元素分析ができる。またピークシフトより元素の化学状態についての情報も得られる(金属か酸化物かなど)。ESCA(エスカ)とも呼ばれる。

前へ1 次へ

最近登録された製品

  • 機器開発・設計
  • デジタル線幅測定機
  • 白黒透過濃度計
  • 網点測定器
  • 電波暗室ビデオシステム
  • カラー反射濃度計
  • 白黒反射濃度計
  • 分光色差計・濃度計
開催中の展示会 電子計測機器展 試験機器展 太陽電池テクノロジー展 科学・分析機器展 EMC・ノイズ対策技術展 自動車テクノロジー展 画像・センシング展 二次電池テクノロジー展 ディスプレイテクノロジー展 ソフトウェア展 省エネ計測展

高解像度のスマートサーモグラフィ testo 865/868/871/872

年度末予算で計測器をお探しならテクトロ二クス/ケースレー

中塗り、電着からトップコートまでオレンジピールを管理 【BYK】ウェーブ・スキャン

YouTubeチャンネル 公式facebookページ 公式ツイッター

注目の動画

ライカ デジタルマイクロスコープ (Leica DVM6)の動画デモンストレーション

ライカ デジタルマイクロスコープ
(Leica DVM6)

ワンハンドデジタルマイクロスコープの簡単画像撮影をご紹介!

トピックス

トピックス一覧を見る  RSS
計測展用語集はこちら
メルマガ購読設定

業界ニュースや登録メーカー各社の最新の情報をお届けいたします。

購読
出展をご希望のメーカー様へ