計測・試験機器総合Web展用語集

一覧を見る
用語集キーワード検索  

「I」の計測器用語一覧

13見つかりました。

前へ12 次へ

IC

集積回路の略。多くの回路素子を1 つの基盤の上または中に分類できないように結合した超小型構造物の回路。 デジタル(ロジック)IC 、アナログ(リニア)IC 、ハイブリッドIC に分けられる。

ICP-AES

ICPによって熱励起された原子が基底状態に戻る時の発光スペクトルから元素の同定・定量を行う方法。ICP(高周波誘導結合プラズマ)とは、石英ガラス管トーチの周囲にコイルを巻きそこに高周波の大電流を流した時にトーチに流したアルゴンガス中に発生するフレーム状の放電のことである。水溶液などの液体試料をネブライザーで霧化させ、アルゴンのキャリヤーガスでトーチの中心軸に導入すると、試料は数千℃まで加熱され、原子化・熱励起される。この熱励起された原子が基底に戻るときの発光スペクトルから元素の同定・定量を行う。一度に何種類もの元素の分析ができる。=ICP発光分光分析、ICP-OES。

ICP-OES

ICPによって熱励起された原子が基底状態に戻る時の発光スペクトルから元素の同定・定量を行う方法。ICP(高周波誘導結合プラズマ)とは、石英ガラス管トーチの周囲にコイルを巻きそこに高周波の大電流を流した時にトーチに流したアルゴンガス中に発生するフレーム状の放電のことである。水溶液などの液体試料をネブライザーで霧化させ、アルゴンのキャリヤーガスでトーチの中心軸に導入すると、試料は数千℃まで加熱され、原子化・熱励起される。この熱励起された原子が基底に戻るときの発光スペクトルから元素の同定・定量を行う。一度に何種類もの元素の分析ができる。=ICP発光分光分析、ICP-AES。

ICP質量分析

ICPによって試料から生成したイオンを質量分析装置に導入することにより元素の分析を行う方法。ICP(誘導結合プラズマ)とは、石英ガラス管トーチの周囲にコイルを巻きそこに高周波の大電流を流した時にトーチに流したアルゴンガス中に発生するフレーム状の放電をICP(高周波誘導結合プラズマ)という。水溶液などの液体試料をネブライザーで霧化させ、アルゴンのキャリヤーガスでトーチの中心軸に導入すると、試料は数千℃まで加熱され、原子化・熱励起される。このとき生成するイオンを質量分析計に導入することにより元素の分析を行う。一度に多種の元素が測定でき、pptレベルの超高感度分析が可能である。=ICP-MS。

ICP発光分光分析

ICPによって熱励起された原子が基底状態に戻る時の発光スペクトルから元素の同定・定量を行う方法。ICP(高周波誘導結合プラズマ)とは、石英ガラス管トーチの周囲にコイルを巻きそこに高周波の大電流を流した時にトーチに流したアルゴンガス中に発生するフレーム状の放電のことである。水溶液などの液体試料をネブライザーで霧化させ、アルゴンのキャリヤーガスでトーチの中心軸に導入すると、試料は数千℃まで加熱され、原子化・熱励起される。この熱励起された原子が基底に戻るときの発光スペクトルから元素の同定・定量を行う。一度に何種類もの元素の分析ができる。=ICP-AES、ICP-OES。

ICP-MS

ICPによって試料から生成したイオンを質量分析装置に導入することにより元素の分析を行う方法。ICP(誘導結合プラズマ)とは、石英ガラス管トーチの周囲にコイルを巻きそこに高周波の大電流を流した時にトーチに流したアルゴンガス中に発生するフレーム状の放電をICP(高周波誘導結合プラズマ)という。水溶液などの液体試料をネブライザーで霧化させ、アルゴンのキャリヤーガスでトーチの中心軸に導入すると、試料は数千℃まで加熱され、原子化・熱励起される。このとき生成するイオンを質量分析計に導入することにより元素の分析を行う。一度に多種の元素が測定でき、pptレベルの超高感度分析が可能である。=ICP-質量分析。

ICRP

国際放射線防護委員会。放射線防護に関する勧告を行う民間の国際学術組織。1828年より活動。ICRPの勧告は放射線防護の法令の基礎とされている。

ISO26262

ISO26262はIEC61508を自動車の電気・電子システム向けに適応させた国際規格。(安全・安心な車を開発する為に有効と考えられる開発手法や、基準、指針の体系を主な目的としている)

IEC61508

欧州主導で策定した電気・電子関連の機能安全に関する国際規格で、2000年に発行された。電気・電子機器などのハードウエアおよびソフトウエアに関して,人命がかかわったり人が負傷したりする可能性のあるシステムや、人命に影響がなくてもその障害を引き起こす事によって社会に多大な損害が出るものなどが対象となる。主に、製造業向けの機械、交通輸送機関、医療機器類、化学プラントなどが対象となるが、機械だけで構成された装置などは対象外となる。

I2C

【アイ・スクエア・シー、アイ・ツー・シー】Inter-Integrated Circuit。フィリップス社が開発した同期式の内部シリアルバス規格。

前へ12 次へ

最近登録された製品

  • 機器開発・設計
  • デジタル線幅測定機
  • 白黒透過濃度計
  • 網点測定器
  • 電波暗室ビデオシステム
  • カラー反射濃度計
  • 白黒反射濃度計
  • 分光色差計・濃度計
開催中の展示会 電子計測機器展 試験機器展 太陽電池テクノロジー展 科学・分析機器展 EMC・ノイズ対策技術展 自動車テクノロジー展 画像・センシング展 二次電池テクノロジー展 ディスプレイテクノロジー展 ソフトウェア展 省エネ計測展

高解像度のスマートサーモグラフィ testo 865/868/871/872

年度末予算で計測器をお探しならテクトロ二クス/ケースレー

FTAでこんなに簡単なツールがあった!

YouTubeチャンネル 公式facebookページ 公式ツイッター

注目の動画

ライカ デジタルマイクロスコープ (Leica DVM6)の動画デモンストレーション

ライカ デジタルマイクロスコープ
(Leica DVM6)

ワンハンドデジタルマイクロスコープの簡単画像撮影をご紹介!

トピックス

トピックス一覧を見る  RSS
計測展用語集はこちら
メルマガ購読設定

業界ニュースや登録メーカー各社の最新の情報をお届けいたします。

購読
出展をご希望のメーカー様へ