Fiber QuickMap エンタープライズ・ファイバー・トラブルシューター (FQM-M)

Fiber QuickMap エンタープライズ・ファイバー・トラブルシューター
  • Fiber QuickMap エンタープライズ・ファイバー・トラブルシューター
  • Fiber QuickMap エンタープライズ・ファイバー・トラブルシューター
  • Fiber QuickMap エンタープライズ・ファイバー・トラブルシューター
  • Fiber QuickMap エンタープライズ・ファイバー・トラブルシューター

マルチモード光ファイバー配線の距離と不具合個所を簡単に検出

Fiber QuickMap は、マルチモード・ファイバー配線の不具合をわずか 6 秒で検出できるトラブルシュートに欠かせないツールです。 OTDR と同様に複数の不具合点の位置や損失、反射率、距離を検出できるワンタッチのツールです。

型番
FQM-M
価格
お問合せ下さい
発売日
発売中
お問い合わせはこちら

Fiber QuickMap エンタープライズ・ファイバー・トラブルシューターの特長

特長

  • 1 m の分解能
  • 最大測定長 1.5 km
  • 検出可能なイベント数:最大 9 か所
  • 各イベントの反射率の測定
  • 反射率、損失のしきい値の設定可能
  • 瞬時に起動し作業時間を削減
  • コンパクトで頑強かつ軽量

マルチモード・ファイバー不良の最も多い要因の場所を特定

企業ネットワークで使用されている光ファイバー・ネットワーク不良の多くが損失により発生するため、マルチモード・チャネル内の損失インシデントを検出することは極めて重要なことです。これらの極端な曲げ、汚れ、あるいは光ファイバー端面の破損などによる大きなロスは、可視光源、懐中電灯、および光パワー・メーターでは確認できません。しかし、Fiber QuickMap を使用すれば、素早く損失検出のしきい値を設定し、すべての損失を示すインシデントを見つけ、そしてその場所を特定することができます。

Fiber QuickMap 使用例

仕様

屈折率範囲 1.45 ~ 1.5 (工場出荷時のデフォルトは 1.496)
出力波長 850 nm ± 10 nm
レーザー・クラス クラス I CDRH は EN 60825-2に適合
ダイナミック・レンジ >11 dBm
最大距離 1500 メートル
インシデントの最大表示数 9
距離精度 (0 ~ 1500 m) 反射インシデント ±(1 m + 0.1 % x 長さ) 1、非反射インシデント ±(3 m + 0.1 % x 長さ)2
テスト速度 < 6 秒 (代表値)
コネクター 着脱式/クリーニング可 SC アダプター、UPC 研磨
試験対象のファイバー・
タイプ
50/125 µm あるいは 62.5/125 µm マルチモード
反射インシデントの検出3 -35 dB デフォルトしきい値(ユーザー選択可能な値:5 dB 単位で -20 dB ~ -45 dB)
反射率確度4 ± 4 dB
最大反射率測定 -20 dB
損失インシデントの検出5 0.70 dB デフォルトしきい値(ユーザー設定可能な値:0.2 dB 単位で 0.5 dB ~ 6.1 dB )
バルクヘッド品質 ファイバーが接続されていない、またはコネクターが汚れている場合、本器に 0 m と表示。 
稼動ファイバーの検出 600 nm ~ 1050 nm の光信号を検出し、信号があれば、ACTIVE LINE(アクティブ回線)と表示。最初の検出後、3 秒ごとに信号を検索します。+7 dB 最大入力。
電源 単 3 アルカリ電池 2 個
バッテリー使用時間  1500 テスト(代表値)
レーザー安全性 クラス I CDRH は EN 60825-2に適合
1. ± ユーザー設定可能な屈折率 (IOR) エラー ± インシデントのロケーション・エラー。反射インシデントのロケーション・エラー:1 m ~ 1.5 km ±1 m。 
2.± ユーザー設定可能な屈折率 (IOR) エラー ± インシデントのロケーション・エラー。非反射インシデントのロケーション・エラー:£15 m の長さの場合は ±2 m、それ以外は ±1 m。 
3.-55 dB より大きい反射率をもつインシデントを検出して表示します。バルクヘッドの反射率が 35 dB 未満の場合は、バルクヘッド・コネクターより 1m を超えた先のインシデントを検出します。インシデントの反射率が 35 dB 未満の場合、インシデントより 3 m を超えたインシデント検出します。 
4.キャリブレーション後の -14 dB 基準を使用した 850 nm で後方散乱係数は -63 dB です。 
5.バルクヘッドの反射率が -35 dB 未満、および前のインシデントの反射率が -35 dB 未満の場合は、バルクヘッド・コネクターまたは前のインシデントより 10 m を超えた先のインシデントを検出します。インシデント前の最大リンク損失は 7 dB 未満です。

 

Fiber QuickMap エンタープライズ・ファイバー・トラブルシューターに関するお問合せ

製品やサービスに関するお問い合わせやご相談は、下記のフォームをご利用下さい。後日、ご要望に応じてご連絡を差し上げます。

*印の項目は必須入力となります。必要事項にご記入の上、「送信」ボタンをクリックしてください。

お問い合わせ種別 *



企業・団体名 *
部署名
氏名 *
ふりがな *
郵便番号 * Powered by ZIPSERVER
ご住所 *
都道府県
市区町村
以下住所
電話番号 *
FAX番号
メールアドレス *
お問い合わせ内容 *

出展企業情報

企業名
株式会社TFF フルーク社  ネットワークス
企業PR
フルーク・ネットワークスは、米国の精密電子計測器メーカーである「フルーク・コーポレーション」のネットワークス部門が 2000 年に分社化して生まれたネットワーク関連ツールのメーカーです。お客様の重要なネットワーク・インフラを常に最適な状態に保つためのメタル・光 LAN ケーブル・テスターを中心に、日本を含む世界 50 ヶ国以上で事業を展開しており、弊社の高品質、高付加価値ソリューションは既に世界 20,000 以上の企業ネットワーク、システム・インテグレーター等のネットワーク設計、構築の専門企業などで使用されています。
連絡先
電話:03-6714-3117 Email: infoj@fluke.com
facebookでシェアする
開催中の展示会 電子計測機器展 試験機器展 太陽電池テクノロジー展 科学・分析機器展 EMC・ノイズ対策技術展 自動車テクノロジー展 画像・センシング展 二次電池テクノロジー展 ディスプレイテクノロジー展 ソフトウェア展 省エネ計測展

高解像度のスマートサーモグラフィ testo 865/868/871/872

年度末予算で計測器をお探しならテクトロ二クス/ケースレー

FTAでこんなに簡単なツールがあった!

YouTubeチャンネル 公式facebookページ 公式ツイッター

注目の動画

ライカ デジタルマイクロスコープ (Leica DVM6)の動画デモンストレーション

ライカ デジタルマイクロスコープ
(Leica DVM6)

ワンハンドデジタルマイクロスコープの簡単画像撮影をご紹介!

トピックス

トピックス一覧を見る  RSS
計測展用語集はこちら
メルマガ購読設定

業界ニュースや登録メーカー各社の最新の情報をお届けいたします。

購読
出展をご希望のメーカー様へ