【フルーク】新製品情報!サーモグラフィー/赤外線カメラ

2016年12月14日更新

株式会社 TFF フルーク社は、サーモグラフィー Fluke Ti480赤外線カメラ Fluke TIX580の発売を開始しました。

Fluke Ti480 / TIX580 の特長

640x480 の解像度

Ti480 ピストルグリップ・カメラは、すばやくピンポイントの撮影が可能なトラブルシューティング用のカメラです。問題をすばやく発見・特定できます。直感的で使いやすく、片手で操作が可能で、どこからでも撮影が可能です。 直感的で使いやすく、片手で操作が可能で、どこからでも撮影が可能です。

ディスプレイが 240 度回転可能な TiX580 は、動きづらく手の届きにくい場所にある装置でも画像を簡単に撮影できます。人間工学に基づいたデザインとネック・ストラップは長時間作業の負担を軽減します。屋外ではディスプレイを回転させて反射を最小限に抑え、フルークの 5.7 インチ大型液晶タッチスクリーンに臨場感のある画像が表示されます。

Ti480画像

TIX580画像

MATLAB / LabVIEW ツールボックス(TIX580のみ)

赤外線画像で R&D の解析作業を最適化する MATLAB®

および LabVIEW® ツール・ボックス

Fluke ツール・ボックスにより、MATLAB® および LabVIEW® プラットフォームのメリットを活用でき、R&D の解析やレポートに高解像度の赤外線のデータ、ビデオ、画像を追加可能

これらのツール・ボックスは、フルークの赤外線カメラTIX1000、TiX660、TiX640、TiX620、TiX580、TiX560 で利用できます。

お見積り・お問い合わせ

下記の各製品ページより、製品のお見積りや、お問い合わせをしていただけます。是非ご活用下さい。

サーモグラフィー
Fluke Ti480

赤外線カメラ
Fluke TIX580

 

 

facebookでシェアする
開催中の展示会 電子計測機器展 試験機器展 太陽電池テクノロジー展 科学・分析機器展 EMC・ノイズ対策技術展 自動車テクノロジー展 画像・センシング展 二次電池テクノロジー展 ディスプレイテクノロジー展 ソフトウェア展 省エネ計測展

高解像度のスマートサーモグラフィ testo 865/868/871/872

年度末予算で計測器をお探しならテクトロ二クス/ケースレー

FTAでこんなに簡単なツールがあった!

YouTubeチャンネル 公式facebookページ 公式ツイッター

注目の動画

ライカ デジタルマイクロスコープ (Leica DVM6)の動画デモンストレーション

ライカ デジタルマイクロスコープ
(Leica DVM6)

ワンハンドデジタルマイクロスコープの簡単画像撮影をご紹介!

トピックス

トピックス一覧を見る  RSS
計測展用語集はこちら
メルマガ購読設定

業界ニュースや登録メーカー各社の最新の情報をお届けいたします。

購読
出展をご希望のメーカー様へ